看護師 褥瘡ケア

褥瘡ケアのスキル記事一覧

【看護師の知識】ドレッシング材を選ぶ時の秘訣とは?

ドレッシング材とは、聞きなれない言葉かも知れませんが、簡単に言うと褥瘡(床ずれ)をピンポイントで治療する為のものです。潤いを保ち、効果によっては床ずれを起こしてしまった局所の治療環境を形成することが目的とされています。ただし、治療の過程によっては保険の適用が違ってくるので、注意が必要です。ドレッシン...

≫続きを読む

【看護師の知識】体圧分散用具を選ぶ時の秘訣とは?

体圧分散用具とは、床ずれを起こしやすい箇所への圧迫を減らし、床ずれを起こしてしまった場合の圧力をコントロールする為に使います。日常生活がどれくらいできているかなど、可能な動作に合ったものを選び、適切な体位変換とポジショニングを行うことを目的としています。床ずれは、長時間同じ体制のまま寝ていると局所が...

≫続きを読む

【看護師の知識】皮膚(床ずれ箇所)の保湿・保護などのスキンケア用品について

床ずれの発生原因となるのは、水分によるふやけ・乾燥・外的刺激などがあります。現在、様々なスキンケア用品がある中で、患者さんに一番適しているものを選ぶことが重要です。これからご紹介するのは、摩擦・ズレによる外的刺激・失禁・発汗・傷口から出てくるジクジクとした液による湿潤・乾燥などにより床ずれを起こして...

≫続きを読む

【看護師の知識】高齢者の栄養管理と栄養剤について

充分な栄養が摂れていないと床ずれを起こすリスクが高くなります。患者さんの状態を見極め、予防の段階から「経口(口から栄養を摂る)」→「経腸(腸に直接栄養を入れる)」→「静脈(静脈から栄養を注入する)」といった順番で栄養の摂り方を選んでいきます。低栄養状態の患者さんには、不足している栄養素をどのような方...

≫続きを読む