医師臨床研修制度の副作用

地域医療における非常勤禁止の意味とは?


. このエントリーをはてなブックマークに追加  
.

欧米の先進国と比較して、我が国の医師数が圧倒的に少ないのは周知の事実である。OECDが2007年に発表したデータによれば、我が国はトルコ、韓国、メキシコに次いで医師の不足している国となっています。

 

医師臨床研修制度の副作用

 

また、100病床あたりの病院従事者数については、2003年に時点で英、米、独、伊の4か国の平均数が439人であるの比較して、我が国の人数は101人で、4か国平均の23%にしか過ぎませんでした。コメディカルも医師と同様に不足しています。

 

日本の医師数はこうした数値からも分かるとおり、大きく不足しています。そのため、医師の労働強化という形で医療現場も対応を余儀なくされています。昨今では、残業や当直による過酷な労働状況がマスメディアによって報じられ、こうしたことも影響してか、政府としても厚生労働大臣(舛添要一参議院議員)が初めて医師の不足を公に認め、医師の労働環境についての議論がなされるようになりました。

 

医師の名義貸しが2003年から2004年にかけて問題になったのは記憶の新しいところです。北海道などにある僻地の病院で、勤務の実態がないのに給与を得ていた医師の存在が着目され、主要5新聞に2年間で約500もの関連の記事が掲載されました。

 

こうした報道もあり、不労所得を得る医師に対して厳しい目が向けられましたが、その背景に何があったかということについては十分な報道がなされていません。



このエントリーをはてなブックマークに追加