看護師 ベッドサイドケア

正しいベッドサイドケアの方法を知っていますか?

普段何気なく行っているけども、実は患者さんに不快感や不安を与えて
いるかもしれないベッドサイドケア。

 

看護師としての使命は、患者さんにできる限り安心してもらえるように
手技を行うようにすることです。

 

分かったつもりになって、深い所まで考えたことが無い方は要注意ですよ。

 

これを機に、ちゃんとしたベッドサイドケアを覚えるようにしましょう。

ベッドサイドケアのスキル記事一覧

【看護師のスキル】口腔ケアの正しい知識を知っていますか?

日常ケアの代表格ともいえる口腔ケア。しかし、ちゃんとした意義を知っていないと流れ作業のようになってしまいがちです。でも、間違ったケアをしてしまえば、患者さんの病状悪化や思わぬ合併症を招いてしまう危険性をはらんでいるんです。特に、誤嚥に関しては細心の注意を払ってください。誤嚥によって、誤嚥性肺炎などの...

≫続きを読む

【看護師のスキル】排泄ケアの正しい知識を知っていますか?

ベッドサイドケアの基本ともいえる排泄ケア。以外にも、これを苦手としている看護師の方は多いようです。理由としては、患者さんの羞恥心を伴うために処置にスピードが求められることや粘膜からの感染の危険が多いということがあるでしょう。特に、導尿、膀胱留置カテーテルの挿入、浣腸などについては、感染において最大限...

≫続きを読む

【看護師のスキル】採血の正しい知識を知っていますか?

採血を苦手としている看護師の方は、非常に多いですよね。採血は、正確に検体を採取することと、患者さんの苦痛を最小にすることが求められる手技です。正しい手順を覚えておかないと、患者さんの取り違いや感染、針刺し事故などが起きる可能性がありますから、細心の注意を払う必要があります。静脈血採血を行う場合、注射...

≫続きを読む

【看護師のスキル】中心静脈カテーテルの正しい知識を知っていますか?

中心静脈カテーテルは、抹消からの輸液ルートが確保できない場合や重症患者さんの全身管理、経口・経腸栄養が出来ない患者さんへの栄養剤の投与などを目的として行われます。カテーテルの挿入には、マキシマル・バリアプリコーション(高度無菌遮断予防策)に基づいて医師が行います。ですが、看護師も介助の手順や注意点に...

≫続きを読む

【看護師のスキル】正しい輸液管理の知識を知っていますか?

一般病棟などでも輸液療法を行っている患者さんは、非常によく見かけます。日常的な看護の一環として、輸液管理は位置づけられていますよね。しかし、輸液に関わるヒヤリ・ハット事例は非常に多く、2010年の報告累計数の4割以上を占め、さらにそのうちの1割程度が抹消静脈点滴によるものだとされています。輸液療法は...

≫続きを読む