ナース 転職

失敗しないナースの転職。経験者が語る看護師の理想的な職場選び

どうすれば、上手く転職することが出来るのか?

看護師が転職をする際には、転職エージェントに依頼しましょう。
自分一人で求人を探すのには限界がありますし、非公開求人も非常に多いです。

 

なので、自分だけで決めてしまうと、かなり効率が悪いですよ。

 

「リクルートナースフル」なら、条件に合った求人を無料で探してくれます。
無料で利用できますから、転職を成功させたい人には必須でしょう。

 

⇒看護師専門の転職先探しはコチラ。

 

 

私もこのサービスを使うことで、年収を飛躍的に上げることが出来ました。
具体的な手順や感想などを紹介しているので、良かったら参考にしてください。

 

⇒私の転職体験談はコチラ。

ナースの転職情報について

正しい転職方法を知っていますか?

 

転職先を見つける際には、給料や待遇のみで決めてしまう事が殆どだと思いますが、
それだけだと、後で後悔をする可能性が非常に高くなります。

 

転職とは、自分に合った職場を探すためにするものです。

 

なので、そういった表面的な事だけで決定すると、結局何度も転職を繰り返す羽目になります。

 

こういった事だと、本末転倒ですよね。

 

ですから、しっかりと自分に適している場所で仕事をしましょう。

 

このサイトでは、看護師の転職に関する豆知識やおススメの転職方法などを紹介しています。

 

ぜひ、参考にしてください。

正しい転職の仕方

1.まずは計画を立てる

 

仕事を辞めてから次の職場を探すのか?
仕事をしながら転職活動をするのか?
いつまでに転職をしたいのか?

 

そういった事を決めなくてはいけません。
特に看護師は非常に忙しい仕事ですから、ちゃんと計画をしないと思うように活動が進みません。

 

今後のスケジュールを大まかでもいいから決めてしまいましょう。

 

 

2.自分に合った仕事場を見つける

 

看護師の仕事は、科目によって内容が全く異なります。
なので、今後の将来設計や自分の性格なども踏まえて、どの科目で仕事をするのかを
ハッキリとさせた方が良いですね。
そうすることで、職場を絞り込む際にも非常にスムーズにいきます。

 

以下で、科目ごとの特徴などを把握するようにしましょう。

 

小児科 循環器内科 総合診療科
脳神経外科 整形外科 産婦人科
手術室 皮膚科 リハビリテーション
内科

 

 

3.候補を絞り込んで面接に挑む

 

自分の希望する職場を何社か絞り込んで、面接に行きましょう。
面接を突破するためには、事前の準備が必要となります。
今の仕事の退職理由であったり、志望動機などを簡単にまとめておきましょう。
スムーズな受け答えが、出来るようにしておいてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ